NEWS & RECIPE

太陽の味!ピパーツ塩で作る冷製スープ ガスパチョ🌞

さて、関東以北の梅雨入りも秒読みとなりました🐌
そこで今回は、ジメジメ気分を吹っ飛ばす冷たいスープ、太陽の国スペインから生まれたガスパチョをご案内したいと思います。

ガスパチョは、トマトをはじめとする夏野菜にバゲット(パン)が入っているのが特徴。
蒸し暑くていまいち食欲が沸かないこの時期から真夏にかけて、サッパリいただけ栄養とお腹をそこそこ満たしてくれる元気の出るスープです💪✨

沖縄の伝統的なスパイス「ピパーツ」をブレンドしたピパーツ塩で、美味しさ食欲とも更にUP🧂⤴w

【材料】2人分

完熟トマト 2個(トマト缶300gで代用可)
きゅうり 1/2本
玉ねぎ 1/6個(30g)
ピーマン 1個
赤パプリカ1/2個
バゲット 20g(白い部分)
にんにく 1/2かけ(みじん切り)
EXバージンオリーブオイル 大さじ1

ピパーツ塩 適量
シェリービネガー 大さじ1(ワインビネガーや酢で代用可)
パプリカパウダー 小さじ1/2(なくても可)
クミン、胡椒 少々(お好みで)
水 50ml程度(濃度に応じて)

トッピング用の野菜(2mm角)やハーブ
EXバージンオリーブオイル 少々

【作り方】

① 湯むきしたトマト、きゅうり、玉ねぎ、ピーマン、赤パプリカを1~2㎝のざく切りにします。
この時、トッピング用にお好きな野菜を少量取り分け、2mm角程度にカットしておきます。

② バゲットは一口大にちぎって水を吸わせたのち、軽く絞ります。

③ ①②と刻んだにんにく、EXバージンオリーブオイルをミキサー又はブレンダーにかけ、均一になってきたところにピパーツ塩とパプリカパウダーとシェリービネガー、お好みで胡椒とすり潰したクミンシード又はクミンパウダー、濃度に応じて水を加え、更にに2~30秒程回します。

④ ③をザルで濾し滑らかにしたら冷蔵庫で冷やし、器に注いでトッピング用の野菜やハーブで飾ります。
仕上げにEXバージンオリーブオイルを回しかけたら出来上がり!

ガスパチョは「飲むサラダ」と言われ、トマトのリコピンに赤パプリカのカプサイシン、豊富なビタミン、カロテン、カリウムなどなど、夏の美容と健康に嬉しい栄養がスーッと補給できちゃいます🍅

余った場合は冷凍保存が可能なので、後日お好みの味に調えパスタなどのソースやサラダのドレッシングに再利できる優れもの🍝🥗
ピパーツ塩については、前回の投稿をご覧ください♪