NEWS & RECIPE

パパイヤパイン塩で作る米粉のグラデーションケーキ💜

さて本日は、グルテンフリーの体にやさしい米粉パンケーキを焼き重ね、めっっっちゃ手の込んだデコレーションケーキに見せちゃう方法です。

米粉で作った生地はお腹に重たくなく軽やかな食べ心地なので、バレンタインのお返しとして、ホワイトデーに男性から女性に贈るのも良いかもしれません🎁

砂糖にきび砂糖やてんさい糖を用いることで、よりヘルシーで素朴な味に仕上がります🫶🏻💕

【材料】 4~5枚分

<生地>
米粉(製菓用) 150g
ベーキンングパウダー 小さじ1
砂糖 大さじ3
パパイヤパイン塩 ひとつまみ
卵 1個
サラダ油 大さじ1
牛乳または豆乳 200g
バニラエッセンス 2~3滴

<ホイップ>
生クリーム 350ml
砂糖 大さじ1~2(お好みで)

<共通>
紫芋パウダー 適量

【作り方】

<生地>

① ボウルに米粉、ベーキングパウダー、砂糖、パパイヤパイン塩を入れ、泡だて器でよく混ぜます。

② ①に溶き卵→サラダ油→牛乳→バニラエッセンスの順に混ぜながら加えていきます。

③ ②に紫芋パウダーを少量加え、淡い紫色を作ります。

④ 温めたフライパンに薄く油をひき、③をおたま1杯分丸くなるように流し入れ弱火で裏表焼きます。

⑤ 残りの③に紫芋パウダーを更に加え、同様に焼く・・・を生地が紫のグラデーションになるよう繰り返します。

<ホイップ>

⑥ 焼けた生地を冷ましている間に、ホイップクリーム(生クリームに砂糖を加えて泡立てる)を作ります。

⑦ パレットナイフなどで⑤の生地に白いクリームを塗り重ね、最上面の余分なクリームを側面にたらします。
続いて側面全体にクリームを足し、皿を回しながらならします。

⑧ 生地を着色した時の要領で、残りのクリーム⑥に紅芋パウダーを少量混ぜ淡い紫色を作り、絞り袋に入れ上面にデコレーション。
更に残りのクリームに紅芋パウダーを加え・・・を繰り返し、3色程度の濃淡で仕上げて完成させます✨

・・・今回使用したパパイヤパイン塩に配合されているパパイヤは、フルーツになる前の青パパイヤ🍐

青パパイヤにはパパイン酵素の他、水溶性ビタミン(ビタミンCやビタミンE、ビタミンB群)が多く含まれていますが、パイナップルの豊富なビタミンB1と合わせることで、冷えの改善や疲労回復など風邪に負けない冬の体づくりをサポートしてくれます。

立春とはいえ、まだまだ寒い日が続きます。
体調に気をつけつつ、季節のイベントを楽しみましょう⛄️♪